KSAS クボタ スマートアグリシステム

会員ログイン(パソコン向け)
会員ログイン(スマートフォン向け)
メニュー
メニュー メニュー

作付する品種や栽培法ごとに年間計画をきちんと立てたい

作付ごとに売上目標、作業期間、コスト計画 をカンタンに立てられる

作付計画を、綿密に、簡単に立てたい。
KSASは、あらかじめ登録した圃場情報や資材情報から、作付計画を簡単に作ることができる。
また、作付ごとに売上目標や作業期間が立てられ、コスト管理に役立つ。

計画イメージ

作付計画帳票

登録した作付計画は、帳票として出力することができます。

作付計画一覧帳票画像

〔作付計画一覧帳票〕

品種ごとに使用した圃場・種子・農薬・肥料などを一覧で出力できます。

作付計画(詳細画面)画面

〔作付計画(詳細画面)〕

作付ごとの計画の詳細を出力できます。

収穫イメージ

作付計画のポイント

作付計画とは:品種ごと栽培方法ごとに、圃場や売上・資材の使用計画を立てることをいいます。

設定画面
1
基本情報を設定

その年の「作付計画名」や、「年度」「作業期間」等の情報を設定します。
※作付計画名、年度は必須入力項目です。

2
対象となる圃場を登録

地図を見ながら作付計画に該当する圃場を設定します。
また、作付計画ごとに区画の枠の色も設定できます。

3
売上目標を試算

単価を設定することで、作付計画ごとの売上・目標・収量を自動計算します。

4
種子情報を設定

種子情報(入手先・使用量など)を設定できます。
種子の消毒に農薬を使用する場合は、農薬もあわせて選択できます。

5
育苗情報を設定

使用する箱数や苗の情報を設定できます。

6
直播情報

鉄コーティング種子などに関する情報を設定できます。

7
使用する農薬・肥料を設定

散布量は、圃場ごとに変更することができます。また、事前に農薬リスト・肥料リストに購入情報を入力することで、作付ごとに自動的にコスト計算できます。