KSAS クボタ スマートアグリシステム

会員ログイン(パソコン向け)
会員ログイン(スマートフォン向け)
メニュー
メニュー メニュー

作業計画を作り、作業指示を正確に伝えたい。作業ミスを防ぎたい

作業の進捗をリアルタイムに把握し、作業の効率化を図る

作業の効率化イメージ

作業内容が正確に伝わらないと、圃場や作業内容の間違いが起こる。
作業の進捗が分からないと、フォローが出せない。
KSASは、作業指示・進捗をいつでも共有でき、作業効率向上を実現する。

作業指示作成

作業指示を簡単に作成する。

指示作成画面

[指示作成画面]

作業日、圃場、作業項目、機械などを選択し、作業指示(計画)をつくります。
作業指示は、優先度に応じて「最優先」「優先」を選ぶことができます。
また、作業指示書は印刷して使うこともできます。

指示確認画面

[指示確認画面]

指示確認画面印刷

指示確認

作業指示を共有し、作業ミスを防止する。

屋外でKSASモバイルを確認するイメージ

イチオシPOINT

スマートフォンを使って現場にいながら作業内容・作業進捗を把握できます

作業者はスマートフォンを通じて作業指示を確認できるので、圃場の場所や農薬・肥料の量を間違うといったミスを防ぐことができます。また、他の作業者の進捗状況もリアルタイムで把握することができます。
※スマートフォン活用についてはこちらをご覧ください。